人気メニューのメリット

顔に触れる女性

小顔になる方法1:ヒアルロン酸注入

たるみやシワに悩んでいる方が小顔になる方法として「ヒアルロン酸注入」があります。ヒアルロン酸は年齢と共に減少するものの、元々は体内にあり、肌にハリや弾力をもたらしてくれる成分です。ヒアルロン酸注入のメリットは、注射のみで施術が完了するところです。メスを使用しないので手軽ですし、気になる部位への部分施術ができます。また、ヒアルロン酸注入による施術で、注射のみで顎や鼻の高さを出すこともできます。メスを使用する大掛かりな手術とは違って施術にかかる時間やダウンタイムも少なく済むので、プチ整形として人気の施術方法です。

小顔になる方法2:ボトックス注射

頬やエラの筋肉が大きく張っている方が小顔になる方法には「ボトックス注射」があります。顔の筋肉が成長している場合には、筋肉を小さくする必要があります。ボトックス注射は、筋肉に軽い麻痺を引き起こす効果があるので、必要以上に筋肉を使うことがなくなり、成長を抑えて、筋肉を小さくしてくれます。ボトックス注射のメリットは、ヒアルロン酸注入と同様にメスを使わない短時間の施術で、ダウンタイムがほとんどないことです。ボトックス注射の施術後すぐにメイクができますし、忙しくて時間がない方でも、小顔を手に入れることができます。

小顔になる方法3:脂肪吸引

脂肪が原因で顔が大きくなっている方が小顔になる方法は「脂肪吸引」があります。無駄な脂肪を取り除くことで、シュッとした引き締まったフェイスラインが手に入ります。脂肪吸引のメリットは、確実な小顔効果と小さな傷で済む施術方法です。脂肪を除去する施術なので、脂肪によって顔が大きくなっている人であれば、脂肪吸引をすることで、確実に顔が小さくなります。また、自分が理想とする大きさまで調整できることも人気の理由です。麻酔をして吸引するので、痛みや体への負担も少なく、ダウンタイムもほとんどありません。施術の際には、皮膚を切りますが、小さな傷で目立ちません。